最新情報・レポート

エアコンに関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

冬のエアコンにも冷媒が必要です

エアコンの仕組みは、冷媒を利用した熱交換です。 こう言われるとあんまりピンときませんが、夏場は冷たい冷媒を暑い室内の空気と熱交換させることで、室外機に冷媒で熱を運び出しています。 では冬場はどうでしょう。暖房機能を使う時は、電気式のヒーターと同じような風にしてお部屋の中を暖められているのではと思われたかもしれませんが、実際には冷房使用時と同じように、冷媒を使った熱交換でお部屋の中の空気を温めています。 暖房時の冷媒は、夏のときと逆で、暑い冷媒が冷たい室内の空気との熱交換を行なっています。 つまり冬のエアコンにも冷媒がとてもとても重要な役割を果たしているのです。 しかし、エアコンの冷媒は徐々にではありますが、配管の継ぎ目の隙間などから漏れてしまいます。冷媒が漏れて少なくなると、熱交換の効率が悪くなるために、エアコンの電気代が余分にかかってしまいます。 冬の暖房代というのも中々馬鹿にできないものですから、出来るだけ安く済ませられれるようにしたいのは当然のことでしょう。 エアコンの電気代を減らすには、定期的に冷媒の量を確認してもらい、、必要があれば補充してもらうのを忘れないようにしましょう。

0120-949-255
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7769

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7769

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0800-805-7769
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼