最新情報・レポート

エアコンに関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

冷媒の補充が必要なこともあります

皆さんの使われているエアコン。どのようにしてお部屋の中の温度を下げたり上げたりしているかご存じですか? エアコンの室外機と室内機は配管で接続をされているのですが、この中には冷媒と呼ばれるガスが充填されています。 細かな説明はここでは致しませんが、冷媒を圧縮させたり膨張させたりすることで、冷媒自体の温度を下げたり上げたりすることが可能です。それを室内機の中の熱交換器という部分に送り込むと、エアコンから冷風や温風が出て、お部屋の温度を調整することができます。 名前だけ見ると、冷房運転の時だけ影響しそうな冷媒ですが、このように暖房運転時にも大きな役割を果たしています。 この冷媒はガス状なので、実は少しずつ配管から漏れ出しています。室内機と室外機を繋ぐパイプの接続部分から漏れているのはもちろんのこと、配管自体が劣化すれば、そこから少しずつ外に漏れ出します。 もしも冷媒が漏れて、量が減った状態で運転すると、本来よりも大きな電力を使わないとお部屋の温度を調整できず、余分な電気代が掛かってしまいます。 エアコンをつけているのに、妙に寒い(暑い)という時は、冷媒の量が不足しているおそれがありますので、一度調査してもらうと良いでしょう。また、クリーニングもついでに行ってもらうと、より節電にもなりますし、使い始めの嫌な臭いなどを防止することができます。 冷媒補充、クリーニングについてのご相談は、お気軽に当サイト、エアコン110番にお寄せください。

0120-949-255
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7769

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7769

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0800-805-7769
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼